同じ消費者金融を利用するのであれば、できるだけ低金利の金融機関を利用する方が、間違いなく理にかなっています。その方が金銭的な負担が小さくなるし、その分延滞や支払い不能のリスクも減るからです。また、無利息期間のサービスがあるなら、それも併せて活用してみると良いでしょう。

無利息期間においては、文字どおり、定められた期間中であれば金利は一切かかりません。通常の場合ですと、どこの金融機関から融資を受けるにしても金利が発生するものですが、この期間に返済を行えば、元金のみの支払いで大丈夫です。

これは利用者にとっては非常にありがたいことです。なお、無利息期間キャンペーンにも種類が複数あるのですが、5万円以内など定められた金額までであれば180日間全額無利息にするタイプもあれば、対象金額を多めにしておいて30日間無利息にするタイプなどあります。

なお、この類のキャンペーンは、新規のお客様限定としていることも多いので、その点は予め頭に入れておく必要があります。また、1週間という短い期間ではありますが、この期間内であれば何度でも無利息という消費者金融もあります。

あと1週間で給料日だけど、今夜の飲み代がない!など、近々にお金が入る予定のある人にとっては非常に助かる消費者金融サービスです。このように、無利息期間は、低金利の消費者金融を利用するにあたって、非常にありがたい存在だと言えるのです。

金融機関に申し込む前に、無利息期間について、今一度チェックしてみることをおすすめします。

合わせて読む:属性による探し方